top of page
  • pasehiyo

2023年のこと

こんにちは、すもちです。

師走らしくあっという間に時が過ぎていきますね。

今年はやっていることこそ変わり映えはしませんが、ここ数年コツコツと続けていたことが少しずつ実を結んできたような、そんな予感のする一年でした。


今年の制作は主に


・依頼制作

今年もリピーターの方、新規に関わらせて頂いた方、どちらも良いお仕事をさせていただきました。

またWorksページなどでご紹介させていただければと思います。

特に営業などしていないですが、依頼制作については来年はもう少し幅を広げていけたらなと思っております。


・Audiostock

Audiostockの提携作曲家となり、コンペにも毎回熱意を持って応募し続けたりして、収益全体が上がってきました。報酬率の改定などもあり、思ったようにいかない時もありますが、その分違う形で作曲家へ還元しようとしてくださっているASの取り組みの成果も感じられて、とてもありがたい気持ちでいます。

放送使用料(印税)報酬も伸びてきていて、これからどうなるか分かりませんがとてもありがたいです。


数年前から最低月10曲登録というのはずっと続けていて、そのおかげで自分の中でも色々と見えてきたものがあります。伸び悩みした時期もありましたが、ストックミュージック大切なのは研究・試行錯誤しながら地道に続けることだと最近になって思います。


・その他

事情があってVMLに登録しているアルバム1枚が非公開となったので、今それに代わるアルバムをコツコツ作っています。こちらも模索しながら制作しているという感じ。


YouTubeチャンネル(DOVAで公開中の曲の作業用BGM動画を公開しています)は滅多に更新できていませんが、定期的にコメントいただけてありがたいです。

某有名シュールアニメの動画から来られている方が多いそうで。沢山の方に聴いていただけて嬉しいです。


その他DOVA SYNDROMEで公開した音楽も沢山の方に使っていただき、ありがとうございました。ご報告メールは全て有り難く読ませていただいております。



そんな感じで無事に今年も一年終わりそうです。

自宅に防音室を作り実家にあったグランドピアノを持ってきたり、自分の作業スペースを移動、拡張したりして毎日の制作も捗るようになりました。


私生活はというと、子供が大きくなるにつれ年少児とは別の手の掛かり方が増えてきたり、今までになかった大変さが出てきました。

自分が通ってこなかった道を子供が行くものだから、こちらはサポートどころか着いていくのに必死な毎日です。

でも自分だけの世界では体験できなかったことに沢山触れられて、大変だけど充実感はあります。

来年は下の子も小学生になり、上の子は(大きく分けると)高学年になります。

今年の何倍もバタバタすることが既に確定しているので恐怖なのですが、なんとか今の制作ペースを維持していきたいと思っています。

作曲楽しい。




閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page